実戦的射撃コースでは、市街地・野外を問わず至近距離にて接敵した際に必要な射撃技術と戦術を主として訓練します。訓練には普段装備する武装に近い装備で臨んで頂きます。コンシールド・タイプのホルスターにて拳銃を携行される方は、普段の勤務時に着用されている服装に近い上着を着用して参加して頂きます。

 以下の料金は全て税込の金額です。


Tactical Pistol 1 (TP1) - 実戦的拳銃レベル1

 Tactical Pistol Level 1では、限られたスペース内におけるCQBピストル射撃テクニックをメインに、命中精度に重点を置いた様々なドリルを実施します。また、訓練生はこのコースを通じ、銃撃戦における人間の心理とそれが身体へ及ぼす影響を学習することに加えて、生き残るために必要な心構えの習得に取り組みます。

受講料:10,000円/1名(出張費・施設利用料別)

訓練時間:8.5時間(昼食休憩1時間を含む)

受講資格:なし

最小催行人数:2名/最大許容人数:10名


Tactical Pistol 2 (TP2) ‐ 実戦的拳銃レベル2

 Tactical Pistol Level 2では、Tactical Pistol Level 1で身に付けたテクニックを基に、速さと命中精度の双方が要求される局面でのテクニックの習得を始め、移動間における様々な射撃技術と戦術を訓練します。訓練生はこのコースを履修することで、個人に必要とされる高いレベルの戦術と技術を学習することが出来ます。

受講料:10,000円/1名(出張費・施設利用料別)

訓練時間:8.5時間(昼食休憩1時間を含む)

受講資格:TP1修了者

最小催行人数:2名/最大許容人数:10名


Tactical Rifle 1 (TR1) ‐ 実戦的小銃レベル1

 Tactical Rifle Level 1では、限られたスペース内におけるCQBライフル射撃テクニックをメインに、命中精度に重点を置いた様々なドリルを実施します。また、訓練生はこのコースを通じ、銃撃戦における人間の心理とそれが身体へ及ぼす影響を学習することに加えて、生き残るために必要な心構えの習得に取り組みます。(ストック付のサブマシンガンでの受講も可能です。)

受講料:10,000円/1名(出張費・施設利用料別)

訓練時間:8.5時間(昼食休憩1時間を含む)

受講資格:なし

最小催行人数:2名/最大許容人数:10名


Tactical Rifle 2 (TR2) ‐ 実戦的小銃レベル2

 Tactical Rifle Level 2では、Tactical Rifle Level 1で身に付けたテクニックを基に、速さと命中精度の双方が要求される局面でのテクニックの習得を始め、移動間における様々な射撃技術と戦術を訓練します。訓練生はこのコースを履修することで、個人に必要とされる高いレベルの戦術と技術を学習することが出来ます。(ストック付のサブマシンガンでの受講も可能です。)

受講料:10,000円/1名(出張費・施設利用料別)

訓練時間:8.5時間(昼食休憩1時間を含む)

受講資格:TR1修了者

最小催行人数:2名/最大許容人数:10名


Tactical Shotgun 1 (TS1) ‐ 実戦的散弾銃レベル1

 Tactical Shotgun Level 1では、限られたスペース内におけるCQBショットガン射撃テクニックをメインに、命中精度に重点を置いた様々なドリルを実施します。また、訓練生はこのコースを通じ、銃撃戦における人間の心理とそれが身体へ及ぼす影響を学習することに加えて、生き残るために必要な心構えの習得に取り組みます。

受講料:10,000円/1名(出張費・施設利用料別)

訓練時間:8.5時間(昼食休憩1時間を含む)

受講資格:なし

最小催行人数:2名/最大許容人数:10名


Tactical Shotgun 2 (TS2) ‐ 実戦的散弾銃レベル2

 Tactical Shotgun Level 2では、Tactical Shotgun Level 1で身に付けたテクニックを基に、速さと命中精度の双方が要求される局面でのテクニックの習得を始め、移動間における様々な射撃技術と戦術を訓練します。訓練生はこのコースを履修することで、個人に必要とされる高いレベルの戦術と技術を学習することが出来ます。

受講料:10,000円/1名(出張費・施設利用料別)

訓練時間:8.5時間(昼食休憩1時間を含む)

受講資格:TS1修了者

最小催行人数:2名/最大許容人数:10名


Close Quaters Gunfight (CQG) - 近接戦闘射撃

 Close Quarters Gunfightでは、各ウェポン・クラスで習得した戦術とテクニックを基に、より実戦的な近接戦闘シナリオを想定した訓練を行います。訓練生はこのコースを通じ、複数の脅威に対する戦術や近接戦闘時に起こり得る問題への対処法に加え、単独でのアクティブシューター対処などの混在間における技術と戦術を訓練します。

 *使用できるエアガンの種類は、レベル2を修了したウェポンシステムに限ります。

受講料:10,000円/1名(出張費・施設利用料別)

訓練時間:8.5時間(昼食休憩1時間を含む)

受講資格:TP2、TR2またはTS2修了者

最小催行人数:2名/最大許容人数:10名


Low-Light Operations 1 (LLO1) - 低照度作戦レベル1

 Low-Light Operations 1では、各ウェポン・クラスで身に付けたテクニックを基に、個人レベルで必要とされる低照度及び無照度環境下での射撃技術と戦術を訓練します。

 *使用できるエアガンの種類は、レベル2を修了したウェポンシステムに限ります。

 このコースは夕方から訓練を開始します。ただし、照明を消すことで低照度環境を整えられる会場においては、日中の訓練も可能です。

受講料:5,000円/1名(出張費・施設利用料別)

訓練時間:4.5時間(休憩なし)

受講資格:TP2、TR2またはTS2修了者

最小催行人数:2名/最大許容人数:10名